貿易関連の仕事に就く|人に頼られる柔道整復師になりたいなら求人を探そう
JOBS

人に頼られる柔道整復師になりたいなら求人を探そう

  1. ホーム
  2. 貿易関連の仕事に就く

貿易関連の仕事に就く

女性たち

英語力は必須

貿易事務の仕事をしたいのであれば、英語力は必須だと思って良いでしょう。求人情報にはっきりと示されていることも多く、TOEICの点数なども何点以上が条件なのか明記されていると思って良いでしょう。ただし、携わる仕事については、英語のレベル別によって異なりますので、ひと口に貿易事務と言っても様々な仕事があると思って良いでしょう。電話やメールの対応をすることもありますし、会議に出席することもあります。また、全て英語で書かれた書類を処理したり、自らが書類を作成する場合もあります。受注や出荷作業などもあります。英語力によって振り分けされますので、最初から完璧を目指さなくても良いでしょう。ただし、中途採用であれば即戦力として使われることもあります。

雇用形態は様々

貿易事務として働いている人は全てが正社員なのでしょうか。実は、貿易事務の仕事をしている人の雇用形態は幅が広いのです。正社員はもちろんのこと、契約社員や派遣社員、そしてアルバイトやパートとして従事している人も数多くいます。ゆくゆくは正社員になりたいと思っている場合には、英語力や事務処理能力を磨いておくことも重要ですし、正社員登用制度などを利用するという方法もあります。また、貿易に関する知識が豊富であることも必要ですし、通関士などの資格を取得するという方法もあります。企業によって考え方は様々ですので、どのようにすれば正社員になれるのかについては、直属の上司などに相談してみることをおすすめします。